幼い頃感じる世界はずっと広く、不思議や発見に満ちあふれていました。
見るものすべてが新しかったころ、異国の童話の世界は魅力的で想像力をかき立てるものでした。
日常にある当たり前に知っているものでも、新鮮な気持ちを思い出し見直すと今まで感じていなかったり、忘れかけていた魅力を再認識させられます。

自分にとってものづくりとは今もむかしも新しい視点の発見です。
幼い頃の記憶をたどって、当時感じた気持ちや世界観をアクセサリーで表現していきます。

 


■プロフィール

田原 謙

東京生まれ

1998年
アクセサリー作家として活動を始める

2000年
シルバーアクセサリーブランド「TABARU」(タバル)を立ち上げる

2002年
「工房花唐草」設立 彫金教室開業

2006年
「新世紀エヴァンゲリオン」コラボレーションシルバーアクセサリー企画・デザイン

2009年
シンガーソングライター大黒摩季のコラボレーションジュエリーのデザイン、制作

2010年
「palmette」(パルメット)発表

その他実績
映画「もういちど逢いたくて」のペンダントトップ、デザイン制作
「デザインエフ」オリジナルアクセサリーの企画デザイン、制作
「EPOCA UOMO」オリジナルシルバーアクセサリーのデザイン、制作
永澤陽一氏プロデュース「SHINA」にて、限定ジュエリーの企画制作
「空-ku-」の海外展開を目的としたハイエンド和風ジュエリーを企画制作
大黒摩季コラボレーションジュエリーをデザイン、制作
その他ファッションブランドOEMデザイン提供など